その靴、本当にあってますか?!

その靴、本当にあってますか?!

自分の足の形を知ってから、新しい靴を買っていますか?買ったのに何だか合わない...痛い...
そんな経験、ありませんか?

足にあった靴探し

自分の足に合わせたオーダーメイドの靴、 3D足型計測機を使って足のサイズや形状を測定し画像. 計測したデータをもとでの靴選び。
最近では様々な靴の選び方がありますが高額になったり、3D足型計測器があるお店に行けなかったりと自分の足にピッタリの靴探しはなかなか大変なことです。

自分の足の形を知ろう

自分の足の形を知ろう

人の足は『3タイプ』にあると言われており
足の爪先の部分的な足指の長さ、 前足部の形状全体のイメージで分類されます。

エジプト型

親指が最も長いタイプ

ギリシャ型

人差し指が最も長いタイプ

スクエア型

親指と人差し指(+中指)の長さが同じで全体的に四角ばったタイプ

日本人に1番多いエジプト型

日本人に1番多いエジプト型

つま先の中で親指が一番長いタイプで約70%の日本人がこのタイプと言われています。
様々な型の靴を問題なく履ける安定のタイプですが靴選びには注意!
歩く際、靴の先で圧迫され、親指が小指側に傾きやすい特徴があり、外反母趾になりやすいです。

ギリシャ型の特徴

ギリシャ型の特徴

欧米人に多いタイプの足。人差し指が一番長く先の細い靴を履いてもフォルム上の関係で比較的外反母趾になりにくい足と言われています。
しかし人差し指が極端に長い場合、この部分に集中して靴や他の指からの圧迫がかかり痛めやすいです。

スクエア型の特徴

スクエア型の特徴

日本人には珍しいタイプ。約1割程しかないと言われています。
指先と靴幅とのバランスが取りにくく足指同士を圧迫してしまいタコやウオノメができやすいと言われています。

足のトラブル

足のトラブル

< 外反母趾 >
女性に特によく見受けられる症状です。
日本人の約7割、エジプト型の足で、サイズの合ってないラウンド型の靴を履いたりすると親指が靴にそって曲げられ負担がかかり症状が発生しやすくなります。
(無理に小さな靴を履いている方も要注意)
酷くなると何気ない日常生活でも痛みが発生するようになってきます。
特にかかとが高いハイヒールは体重からくる負担が爪先に集中してかかるため、足と靴の形状が合っていないとトラブルが起こりやすくなります。

予防とセルフケア

予防とセルフケア

痛みが出た方は、足に負担がかからない、幅が広いタイプの靴を選んだりサポーターを併用することがおすすめです。
サポーターってどれが良いの?と思われる方も多いと思います。
良感肌屋では外出用サポーターをご用意しました。

母趾PITTER
親指をしっかりホールドし、本来の位置へ誘導し支えてくれます。
親指を嫌な痛みから解放し、お気に入りの靴で出かけましょう!

詳しくはこちら

他にはこんな記事が読まれています

すべての特集を見る

SEARCH

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2022年6月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。