睡眠時に鼻呼吸って必要?

睡眠時に鼻呼吸って必要?

心身を癒すためには、十分な休息が必要ですが、コロナ禍の慣れない環境において、疲れを溜め込む人が増えています。
ある調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大以降、約6割の人が睡眠の質の低下を実感しているようです。
そんな中、より良い睡眠のために鼻呼吸がとっても重要なことだと言うことを、今回の御説明させて頂きます。

そもそも鼻呼吸って?

鼻呼吸の良い所
① 免疫力が高まること
②疲れにくい身体になるということ
③姿勢が良くなること

良感肌屋の特徴

免疫力が高まるとは?

口呼吸と鼻呼吸で「バリア機能」が大きく異なります。外気には、ウイルスや花粉など冷たく乾いた異物がたくさん含まれており、口呼吸をすることで異物が咽頭や喉頭、つまり喉に直接付いてしまいます。
そのため、口呼吸が習慣になっている人は、呼吸器系疾患・アレルギー・皮膚疾患・精神性疾患などの様々な病気にかかりやすいのです。
「人間が発症する病気の7割は口呼吸が原因」と言われるほど、普段から口呼吸をすることのメリットは全く無いんです。
鼻呼吸はウイルスや病原菌を防ぐことができる呼吸法です。
鼻には「鼻毛」があり、鼻毛は天然のフィルターとなって異物をブロックする機能を持ちます。
また、鼻腔にある「鼻腔粘膜」が鼻毛でブロックしきれなかった小さな異物を絡め取ってくれます。
そのため、鼻呼吸をするだけで、免疫力を高めることに繋がることになるんです

良感肌屋の特徴

疲れにくい身体になるということとは?

口呼吸をすると体内の二酸化炭素濃度が薄くなってしまうんです。
二酸化炭素は悪いもの、というイメージがありますが、二酸化炭素が口呼吸によって必要以上に排出されると、各臓器に酸素を供給する動脈が細くなってしまい末梢の循環が悪くなってしまいます。
さらに、二酸化炭素濃度が低くなると、赤血球が酸素を離しにくくなり、全身の細胞に酸素が十分に届けられなくなります。
もう1つが、一酸化窒素についてです。

鼻呼吸をすると、副鼻腔粘膜という部位から一酸化窒素が分泌されます。
そして、この一酸化窒素は、血管を拡張したり機能を持っており、これによって酸素を全身に供給しやすくなります。
つまり、全身の細胞が元気に活動できるため、疲れにくい身体へと繋がっていきます。

良感肌屋の特徴

姿勢が良くなること

鼻呼吸をすると「横隔膜」が使えるからです。
横隔膜は、肋骨の下にドーム状に付いている「呼吸筋」で、この筋肉が弱くなると、呼吸が浅くなり、姿勢を保つことができなくなってしまいます。
そして、鼻呼吸をすると鼻粘膜が刺激されて、横隔膜の活動が増えるということが分かっています。

快適な睡眠をサポート「Good Sleeper」

寝ている間の長い時間を鼻呼吸で過ごし、睡眠中も日中も、健やかに過ごす事ができるように、良感肌屋は「Good Sleeper(グッドスリーパー)」を開発いたしました。

①極薄でストレスフリーなデザイン
②装着が簡単
③しっかりフィット

鼻呼吸習慣を、この極薄睡眠サポーター「Good Sleeper(グッドスリーパー)」で始めませんか?

SEARCH

2022年1月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2022年2月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。